2016年3月5日土曜日

空也もなか

昨日、
別荘地の知人から「空也もなか」を頂きました。

東京から山登りに来られたとか・・・

一つ頂いてしまった後の写真です・・・


「空也もなか」は
電話で予約してから
銀座のお店に取りに行かなければ手に入らないという人気の最中です。

今はクリック一つで、
居ながらにして全国の美味しいものが手に入る時代ですが、
お店の方針で銀座のお店でしか売っていません。

品質を守るため、機械を使わず人手だけで作りたいので支店は出さない、
人手がないので配達はせず、壊れるので配送はしない、とのことです。


夏目漱石の「吾輩は猫である」にも「空也餅」が登場するほど
漱石が好んで通ったお店です。

パリッとした皮に餡が美味・・濃いお茶に合います


「空也もなか」は
皮が香ばしくパリッとして、艶やかな小豆の風味が美味です。

夫はこぶりなもなかを一度にふたつも・・・(@_@)

私は銀座のこのお店に行ったことがないのですが、
もなかと一緒に入っていた説明書にある店舗の場所は
銀座並木通りの三笠会館のすぐ傍でした。

三笠会館は
独身の頃、友人との待ち合わせによく使っていた懐かしいレストランです。
当時を思い出しながら美味しいもなかを頂きました。


貴重な「空也もなか」、今回も有難うございました。


0 件のコメント:

コメントを投稿