2008年7月29日火曜日

フランス・ロンドン旅行


このユーロ高、ポンド高の中、特に物価の高いパリ、ロンドンを旅行するのは大変ですが、行ける時が最良の時、しかもお祝い事がきっかけとなれば、これ以上のチャンスはありません。
夫と二人で24日間の個人旅行。特に「フランスでは英語が通じませんよー」と脅かされ、フランスは心配でした。
いろいろな感想はこれから少しずつ書いていきますが、大きなトラブルや事故もなく、病気もせず無事帰ってきて本当によかったと思っています。
長男のパリでの挙式がきっかけで、いい経験、忘れがたい思い出ができました。長男夫婦に感謝しなければなりませんね。
飛行機、列車、ホテルの予約はすべて夫が出発前にインターネットで手配しました。
ホテルはこじんまりとした家庭的なものが多く、ほとんどが駅に近いものでした。この「駅のそば」というのがキーポイントで、どんなに助かったかわかりません。
夫は個人旅行の特徴が出る乗り物・食べ物を中心に書いていく予定です「蓼科田舎暮らし~晴耕雨楽 by Poran」
私はガラスや美術館と街角を中心に自分が感じたままを綴っていこうと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿