2009年12月2日水曜日

ボヘミアグラス

今 街のあちこち、ビルや家の中は綺麗なあるいは可愛らしいイルミネーションで飾られ、心浮き立つ季節となりました。 
我が家はランディがいるので今年も大きなツリーは納戸の中ですし、クリスマスグッズは東京に置いてきてしまい、その上まだ引っ越し荷物に囲まれ、殺風景な12月です。
そんな中、少しだけ持ってきたお気に入りの小物がしばし心を和ませてくれます。
そのひとつに、ボヘミア クリスタル レースカットの花瓶があります。在米中、ガラス製品の巨大なアウトレットのようなところで購入したものです。
真上から見るとお皿のよう・・・


不安定なくらい底辺が小さく、満開の花のように開いたトップ。この形の美しさに惚れて、実用的ではないと言う友人の忠告にも耳を貸さず、買ってしまいました。
花瓶なのに一度も花をいけたことはなく、このフォルムとカットの美しさを眺めているだけで満足しています。
  

同じお店で色つきのボヘミアグラスのワイングラスやベルを買ってきましたが、どちらも美しい色とカットが気に入っています。 
  

0 件のコメント:

コメントを投稿