2014年5月6日火曜日

ステンドグラスのランプ

このひと月ばかりの夫の体調不良とそれに伴う病院通い。

5月初めに全ての検査が終わりましたが、
何の異常も見つからず、原因はわからず仕舞いでした。

でも夫の体調もほぼ通常に戻り、
検査結果も全て正常ということですので、
良かったです。

ご心配をおかけしました。


連休には長男一家が来荘しましたが、
夫は
長男が作るバーベキューを楽しんだり、
可愛い孫を相手にして、
何よりの気分転換が出来たようです。


私は
長男一家が帰った後、
頼まれたステンドグラスのフットライトを修理したついでに、
ランプを二つ掃除しました。


Dragonfly(トンボ)のランプ~ステンドグラス


この二つのランプは
随分前に作ったステンドグラスのランプですが、
離れの小屋に飾ってあり、
たまに表面をさっと拭く程度のことしかしていませんでした。



ブルーがかった背景のガラスがリップルガラス


よく見ると、
ガラスのひだの間に埃が溜まっていましたので、
ブラシで取り除きました。

リップルというひだのある波打った凸凹のガラスを使用しています。
その凸凹の間に埃が溜まってしまうのです。

このガラスはカットするのも
銅のテープを巻くのも手間がかかりますが、
プレーンなものよりガラスの表情が出ます。

これは好みですが、
制作当時、先生から勧められて選んだガラスです。
カットなどに苦労しましたが、
満足のいく作品となりました。


Chestnut(栗の木)のランプ~ステンドグラス



こういう手間と時間のかかるランプはもう作らないだろうと思いますので、
今あるランプは大切にメンテナンスしていこうと思います。



大きく波打っているリップルガラス



4 件のコメント:

  1. charanさん、

    Poranさんの体調が戻られたとの事、よかったですね!さぞご安心された事と思います。春先は体調が悪くなる方が多いとも聞きます。これからもしばらくはお大事にお過ごし下さいね。

    この2つのランプ、とても素敵ですね。色といい、柄といい、これぞステンドグラスという様な重厚な美しさがあります。制作にさぞお時間を費やされたことでしょう。この2つのランプがcharanさんのお宅を暖かく照らし続けているのですね。

    この連休はおおむねお天気に恵まれ、私も蓼科で過ごしました。友人夫婦が2組、立て続けに滞在してくれ、満開の桜、芽吹き始めた森を楽しみながら、食べて飲んでおしゃべりして、楽しく過ごしました。あすから現実に戻ります。。。

    Angela

    返信削除
    返信
    1. Angelaさん、いろいろご心配いただき、有難うございました。このひと月近くの騒動は何だったんだろうと思ってしまいますが、何はともあれ、何事もなく安心しました。

      私は久しぶりにランプに触りました。すると制作当時のことが甦って、楽しかったような苦しかったような、そして一生懸命だった自分が懐かしいです。時間は戻りませんが、残った作品が沢山のことを思い出させてくれます。それが嬉しいですね。

      本当に連休は良いお天気でしたね。Angelaさんもお友達と楽しい時間を過ごされたご様子、何よりでしたね。蓼科はやっぱり良いですよね♪
      今日聖光寺の横を走りましたら、桜が満開でした。私達は明日ランディを連れて見に行こうと思っています^^

      削除
  2. charanさん、poranさんの検査結果異状なしとのこと、良かったですね。
    きっと結果が出るまでずいぶん心配されたことと思います。
    こういう時に健康のありがたさが身に染みるのでしょうね。
    写真のステンドグラスの美しさに思わずため息が・・・
    素敵なご趣味をお持ちですね。♫

    返信削除
    返信
    1. dorinさん、ご心配をおかけしました。何事もなく安心しました。結局、歳を取ったということでしょうね・・

      dorinさんのご主人様の結果はいかがでしたか? 薪の準備などご活躍されていらっしゃるようですが・・・

      あの豚の貯金箱は、私も子供の頃姉とお揃いで持っていました。すごく懐かしいです! 500円玉ですと大金が貯まりそうですね^^

      ステンドグラスのランプは手間と時間とお金がかかります(笑) もう作れないでしょうね・・・ でもいつかまた作ってみたい夢はあります。

      削除