2014年12月6日土曜日

リース

山荘の玄関もクリスマス用のリースになりました。

ドアいっぱいの大きなリースで私が作ったものですが、
毎年この時期、東京の自宅で飾っていました。

玄関のリース


蓼科は今日も雪が降り、
積雪は30㎝くらいになったと思います。

夫は毎日雪掻きで大変です。

雪が降り続きます・・・2014.12.6


つららも長くなりました。

つらら  2014.12.6



「白いヒイラギのリース」も山荘で初めて飾りました。

「雪をかぶったヒイラギのリース」というイメージですので、
雪景色にしっくりきます。

このステンドグラスのリースは8年前の作品です。

当時通っていたステンドグラスの教室で作ったものですが、
制作時のことが思い出され、つくづく見入ってしまいました。

月日が経つのは早いものです。

「ヒイラギのリース」~ステンドグラス



4 件のコメント:

  1. charanさん、素敵なリースですね!
    玄関の赤い扉と良くマッチしていて大きなリースだと推察いたします。
    バラの花等はプリザードフラワーですか?
    またステンドグラスのリースも背景の雪にいっそう青が映えていますね。
    我が家はそのようなセンスがないのでホームセンターで購入したクリスマスツリーですが
    先日孫たちに壊されて悲惨な状態のまま飾ってあります~。

    返信削除
    返信
    1. dorinさん、有難うございます。
      リース本体とリボンなどは在米中購入したもので、帰国後ユザワヤで購入した小物もあります。バラは布製のアートフラワーです。アメリカではこの位の大きさがないと見栄えがしませんし、この位が普通でしたが、日本ではかなり目立ってしまいました(@_@;)
      ツリーに関しては、私も孫や犬に壊されるのでは・・と思っていますので、消耗品と思うしかないですよね。。。

      削除
  2. 懐かしい作品。美しい景色。
    楽しませてもらってます!

    返信削除
    返信
    1. 先生、コメント有難うございます。
      このリースはどなたが見ても褒めてくれます。この色合い、ガラスがとてもいいですよね~
      当時教室でみんなとおしゃべりしながら作ったことがとても懐かしいです。
      こういう作品を見ていると、またステンドグラスを作りたいなぁとつくづく思います。

      削除