2015年2月16日月曜日

湯呑

私は先週また次男の所にしばらく滞在していました。

孫の世話などをするためです。

3週間ぶりに会った1歳半の孫娘は
一回り大きくなったようです。

心配していたお嫁さんの具合は大分よくなり、
私は安心して蓼科に戻って来ました。


東京にいてもいつもバタバタして
慌てて帰るのですが、
今回は新宿で少し時間が取れましたので、
自分用の湯呑を探しました。

案の定、
気に入ったものがなかなか見つかりませんでしたが、
京王百貨店で
「たち吉」の湯呑が3点セットでお手頃価格でありましたので、
購入してきました。

何故かいつも私の湯呑だけが欠けてしまいますが、
これで2個予備が確保できたわけですから
それだけでも良しとしましょう。

昔は東京の家近くの高島屋や商店街に
九谷焼の専門店などが入っていたのですが、
どちらも姿を消してしまいました。
寂しい限りです。

京都「たち吉」の湯呑 色違い3個セット 2015.2.16


今回この湯呑に限らず、
3個セットというのが目につきましたので、
お店の方にお聞きしましたら、
「5個では多すぎるというご家庭が多く、3点物が増えた」
との事でした。

この湯呑は贈答用で桐の箱に入っているのですが、
プレゼントに3個セットというのは
なんだか不思議な感じがしましたが、
これも世相を反映しているということなのでしょう。。。




0 件のコメント:

コメントを投稿