2010年11月26日金曜日

アップルスノー

家に紅玉が1個残っていたので、アップルスノーを作ってみました。

★リンゴの芯を取り皮を剥いたら、皮とリンゴを砂糖、シナモンスティック、水と一緒に煮る。柔らかくなったら煮汁につけたまま一晩おく。皮を除いてミキサーでピューレ状にし、冷蔵庫で冷やす。プレーンヨーグルト(または軽く泡立てた生クリーム)と一緒に盛る。★
  
ふわふわしたリンゴのピューレとさっぱりしたヨーグルトが食後のデザートにぴったりです。
そして、暖房のきいた部屋で冷たいスイーツを頂くのはこれからの楽しみです。
先日安曇野アートヒルズミュージアムで購入したグラスに盛ってみました。
ちょうど二つのグラスに盛ってぴったりの分量でした。

image from www.flickr.comアップルスノ・・・左=チョコを乗せて  右=抹茶をまぶしたスライスアーモンドをトッピング

信州にはリンゴ三兄弟と言われる長野県産の新種のリンゴがあります。
『秋映(あきばえ)・シナノスイート・シナノゴールド』です。
『秋映』は「つがる」と「千秋」の交配品種で甘酸っぱいリンゴ。
『シナノスイート』は「ふじ」と「つがる」の交配で、甘くて酸味が少なくしゃきっとした食感です。
『シナノゴールド』は「ゴールデンデリシャス」と「千秋」を交配したもので、甘みが強く果汁の多いリンゴです。

image from www.flickr.com

    秋映     


image from www.flickr.com
 シナノスイート



image from www.flickr.com

                          シナノゴールド


少しずつ収穫時期がずれているので順番に楽しめ、今はシナノゴールドが店頭に並んでいます。
それぞれ特徴があって、どれもとても美味しいリンゴです。

0 件のコメント:

コメントを投稿