2012年9月10日月曜日

夏野菜三種

忙しい夏が終わり、今
オーダー頂いたデザート用の小鉢を一つずつ作っています。
4個すべてデザインが違うものが出来上がります。
私自身とても楽しみなセットです。

◆◇◆

一方
夫の畑からは相変わらずいろいろな野菜が
どっさり運び込まれます。

モロッコいんげん、トウモロコシ、枝豆は収穫が終わり、
採れたての美味しい甘さを堪能しました。

今も大量に採れ続けているトマト、ピーマン、ズッキーニ。
その調理法はマンネリで似たようなものばかりになってしまいますが、
その中の幾つかを写真に撮ってみました。


まずはトマトです。
生で食べるには限度があり、ピクルスにもしますが、
大量消費するためには
トマトソースにして冷凍しています。
トマトソースもシンプルにトマトとバター、塩・コショウだけのもの、
にんにくと玉ねぎをオリーブオイルで炒めて、月桂樹の葉とトマトを一緒に煮詰めたもの、
ベーコンを入れたもの、
それぞれにバジルを加えたものなど少しずつ変化をつけたものにしています。
そのトマトソースも冷凍庫に一杯になり、もう入りません。

トマトソース冷凍  2012.9.10 by Poran111

それで今日はミニトマトの甘酢炒めを作りました。
これで約800g消費します。
ミニトマトをオイルで炒めて酢・しょうゆ・砂糖で味付けします。
すぐ食べても美味しいですし、
冷蔵庫で冷やしてもパスタとあえても美味しいおかずです。
日持ちもします。

ミニトマトの甘酢炒め  2012.9.10 by Poran111



ミニトマトの甘酢炒め 盛りつけ by Poran111


次も大量に収穫できるピーマンです。
定番の肉詰めは美味しいのですが、あまりピーマンは減りません。
きんぴらにしたりカレー味で炒めたりと油を使う料理が多い中、
今回はさっぱりと煮びたしにしました。

ちょっと色は悪くなりますが、
ピーマンの苦味もなく
いくらでも食べられますし、
冷蔵庫でしばらく保存できますの便利です。

ピーマンの煮びたし 2012.9.10 by Poran111


鰹節をかけて頂きます・・・

ピーマンの煮びたし 盛りつけ by Poran111


最後にこれも次から次へとできるズッキーニ。
ちょっと収穫が遅れただけでおばけのように大きくなるので、
調理も忙しい、です。

ズッキーニはオリーブオイルでしっかり炒めて塩・コショウした後、
ジュッとお醤油をたらすのが一番美味しいと思っているのですが、
お醤油の代わりにチーズとバジルをのせたり、
トマトと炒めたり、豚肉を巻いて焼いたり・・・
ピクルスや漬物もありますが、
今日はからし漬けにしました。

ジッパー付きビニール袋に練りがらし、砂糖、塩と
ズッキーニを入れて軽くもむだけです。
1時間以上置いて出来上がり。

冷蔵庫で3~4日もちます。
ズッキーニから水が出ますが、味はあまり変わりません。
もし水が出過ぎて味が薄くなるようでしたら、
お醤油をちょっと垂らしても美味しいです。

ズッキーニのからし漬け (2) by Poran111


◆◇◆

今年は残暑が厳しいせいか、
9月も10日になりますのに来荘される方、滞在される方が多いようです。
例年ですと、8月のお盆休みが過ぎると別荘地ではぐっと人が減り、
9月に入ると寂しいくらいになります。

山荘ではもう朝晩肌寒く、
夕方の風はひんやりと秋を感じるようになりました。


0 件のコメント:

コメントを投稿