2014年2月6日木曜日

テーブルウェア・フェスティバル2014

昨日
東京ドームで開催されているテーブルウェア・フェスティバル2014に行って来ました。

いつも招待券をプレゼントしてくれる友人と一緒です。

とても寒い日だったせいか、初日でも土日でもなかったせいか、
思ったほど混んでいませんでした。
人は沢山いるけれど、
歩くのに不自由するほどではありません。

私の腕が悪いので
あまりいい写真が撮れませんでしたが、
どんなものが出品されていたのか記録の意味も含めて
アップしてみました。



今年は
世界遺産に登録された富士山をモチーフにしたものが
目に付きました。


①テーブルウェア・コーディネート部門~富士山がテーマ by Poran111



Gien(ジアン)らしい花柄。「ミルフルール」。



特別企画の「Style of New York」。




RAYNAUD(レイノー)の「アラベスク」シリーズ。
ターコイズブルーに赤のアクセントがある唐草模様です。





ウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤルベビー誕生記念に制作販売された品々。





私の好きな日本の製品。


寄木細工や組子パネルと美しい器とのコーディネート(ノリタケ)。

⑥ノリタケ~温雅な「和」 by Poran111



大倉陶園の「ロイヤルパレス」。

⑧大倉陶園~ローズパティオ by Poran111




有田焼、伊万里焼の新しい青の世界。





⑨伊万里焼 by Poran111




イエローが印象的だった薩摩切子。

⑩島津薩摩切子 by Poran111



広い会場を歩き続けて足が棒のよう。

帰りの電車の中で友人と感想を述べ合いましたが、
二人とも同じような気持ちでした。


もう何度かこのフェスティバルに来ていますが、
年々感動が薄れてきます。

初めて来た時の感激はどこへやら・・

昔と違い、
私達はいろいろな器やコーディネートを目にする事が多くなり、
出品作品やコーディネートに
あまり新鮮味を感じることが出来ませんでした。
それに
感性が鈍くなってきたのかもしれません・・・


それでも
これだけ沢山のテーブルウェアに出合えるのですから、
このフェスティバルに
きっと来年も行くことでしょう。




2 件のコメント:

  1. Charanさん
     行かれたのね~
     毎年行っていましたが・・・今年は~
     暮れから風邪を引いていて~
     黴菌拾いたくないので人混みを避けtれます。
     でも~行こうかな~と思ったりですが・・・
     Charanさんの写真拝見で~
     余り変わってないな~~と思いましたから辞めときます。
     明日は雪が一日中降ると言ってるし!
     日曜日に出て~滑って転んでもイケナイしね。
     ありがとう~~Charanさん。

    返信削除
  2. Kappaさん、お風邪の方はもう大丈夫なのですか?
    私はお正月過ぎて風邪を引きましたら、1月いっぱいぐずぐず咳が続きました。やっと治ったので、フェスティバルに行って来ました。
    Kappaさんが感じられたように、今年はこれといって目を引くものがなかったように思います。内外の参加メーカーもあまり変わりませんし・・・。お天気も悪いようですので外出しない方がいいかもしれませんね。
    来年に期待したいですね。

    返信削除