2014年2月4日火曜日

東京の雪

今日は
昨日の暖かさとは一転して寒い一日です。


天気予報通り、
東京郊外の我が家一帯は午後3時過ぎには
雪になりました。


梅の蕾も凍えています  2014.2.4 by Poran111


綿をちぎったような大ぶりな雪が勢いよく降り続け、
あっという間に屋根や庭木に白く積もりました。

夕方には小降りになり
そろそろ止みそうです。


もみじの木に積もった雪  2014.2.4 by Poran111


明日も寒いそうですが、
友人と都心に行って来ます~


2 件のコメント:

  1. charanさん、

    蓼科のみならず、東京のお宅でも雪景色が見られましたね。蓼科の広々とした雪景色とまた違った美しさがありますよね。charanさんの東京のお庭は、梅にもみじ、様々な樹木が植えられていて素敵ですね。

    時間が経ってしまいましたが、前回の小倉百人一首の記事も楽しく拝読しました。我が家も子供の頃のお正月の定例イベントでした。大人になって読み返すと、とても奥深い男女の気持ちが込められた歌が多い事に気づきます。子供の頃は、響きが好き、と言うだけで、自分のお気に入りとして必死に取る札がありましたが(笑)
    今年もいつの間にか、お正月からもう一ヶ月が過ぎましたね。

    返信削除
    返信
    1. Angelaさん、思わぬ東京の冷たい雪に蓼科の雪景色を思い出しました。そしてちょっぴり蓼科が恋しくなりました。 
      東京の我が家は猫の額ほどの狭い庭にあれこれ植えてしまい、枯れてしまったものや大きな木の陰になり変な形に成長したものなど、めちゃくちゃです。綺麗に剪定しなくてはと思うのですが・・・。

      Angelaさんのご実家でも百人一首をされていたんですね。我が家は夫が全然しないので、結婚後はだんだん遠のいてしまいました。あの短い歌の中に多くの感情が入り組んでいて重たい気もしますが、いつの世にも通じるところがあり、なかなか面白いものですね。

      削除