2014年2月24日月曜日

試作品

ソチオリンピックが無事終わり、
17日間いろいろなドラマを見ることができました。

「選手が主役」のオリンピック。
沢山の感動を有難う、と言いたいです。

◆◇◆

去年の11月以降ガラスに関する記事を書けなかった私ですが、
1月中旬から1か月ほど東京にいた間、
ガラスのお皿の試作品を作っていました。

今回はガラスを沢山持って行けなかったので、
無色透明なガラスとペイント道具を少し持って行き、
ペイントの試し焼きをしました。

ガラスに白くペイントした後、模様を描いて焼き付けたものや
レモンイエローでペイントして焼き付けたものと
無色透明なガラスを
それぞれ四角くカットし、
適当に組み合わせて焼いて平らな一枚のガラス板にし、
それを型にのせてもう一度焼いてお皿にしました。


試作品 レモン色 by Poran111



白くペイントした後、模様を描いてあります by Poran111


ペイントの良さはいろいろありますが、
市販のガラス板には無い色のガラスを作ることができるのが
私には一番の魅力です。

レモンイエローの他に
ピンク色にペイントして焼き付けたガラスを使ったものも作りました。

試作品 ピンク by Poran111


↓ ストライプ模様の上にレモンイエローに焼き付けたガラスをのせたもの。


試作品 ストライプとレモン色 by Poran111



ペイントの色が薄く柔らかい色合いなので、
どれも優しい感じになりましたが、なかなか気に入ったものはできません。
ほとんどがボツです。


その中では
毛糸を並べたような仕上がりになった下のお皿が一番良かったので、
他の色でも試したり、仕上がりを綺麗にしたり、
もっといろいろ工夫してみようと思います。


豆皿 ストリングス by Poran111


無色透明に見えるところも
すりガラスのような白でペイントしてからストライプを描いてあります。


トリュフチョコをのせました by Poran111


2 件のコメント:

  1. charanさん、

    オリンピック、終わりましたね。歓喜あり、涙あり。。。様々なドラマを堪能し、選手の心情に心を寄せて過ごした毎日でした。今はちょっと抜け殻状態です。。。

    今回のストリングスという作品、どこか和風な感じもして素敵ですね。透明な様に見えて、ストライプが入っているので、地味でもなく、華美でもなく。今回の配色は、春の訪れを感じました。蓼科に春の兆しが見えるのはいつでしょうね。

    返信削除
    返信
    1. Angelaさん、今回のオリンピックは、選手それぞれの競技種目に対する様々な思いがこちらに伝わってきました。決してあきらめず何年も鍛錬してきた選手に拍手を送りたいですね。特に最後の真央ちゃんのフリーの演技には泣いてしまいました。 

      今回のガラス制作では春を意識して作ってみました。 ストリングスは気に入っていて頭の中ではいろいろなパターンを考えているのですが・・・。
      蓼科の雪は徐々に融けていき嵩が低くなっていますし、陽射しは春の気配を感じます。早く春が来て欲しいです~

      削除