2014年7月24日木曜日

初誕生祝いの一升餅

私達は
7月14日から東京に行っていましたが、
滞在中の20日に
次男の長女の1歳のお祝いをしました。

長男一家も集合して
賑やかな一日となりました。


次男のお嫁さんが手配したお餅を背負って立たされた孫娘は
大泣き・・・


パパと私に手を取られながら1歩2歩進んですぐしゃがみこみ、
泣きながらハイハイしていきました。


無事1歳のお祝いを迎えることができ、祖母としても大変嬉しいです。

どうか健やかに育って欲しい・・それが何よりの願いです。


一升餅の風習については⇒「一升餅」

袋に入れたお餅を背負って大泣きする孫娘



ママが1歳の我が子でも食べられるようにと作った
手作りケーキ(下の写真左側)。

水切りしたヨーグルトと食パンで作ってあります。

周囲をハートや星形に切り抜いた食パンやフルーツで
飾りました。

1という数字の赤いろうそくも可愛いです^^


私達は
大人用に用意したケーキ(右)を
長男の孫娘たちと一緒に頂きました。

1歳の孫娘はママが作ったケーキの大半を食べました



私達は東京で荷物の整理、片づけをしていましたが、
東京は蒸し暑く、作業は辛いものでした。

でも荷物もかなり処分出来、
見通しがつくようになりました。

22日にいったん蓼科に戻って来ましたが、
明日からまた東京に行き、残りの片付けに精を出すことにします。


それにしても
冷房の要らない蓼科の山荘は天国のようです・・・



0 件のコメント:

コメントを投稿