2014年7月2日水曜日

若草色の角皿

角皿用の新しい型を作りましたので、
お皿を焼いてみました。

約160㎜角の若草色のお皿です。

「若草色の角皿」 160㎜x160㎜弱


今までも同じような大きさの型があるのですが、
それは少し深さがあるので、
もっと平らなものが欲しくて新しく型を作りました。


でも
お皿を焼いてみると
思ったよりかなりフラットなものになったので、
もう一度型を修正して焼き直すつもりです。




私は
明後日からまた東京です。
もう伸びているであろう雑草を抜いたり、
家の片付けに行きます。

今年も暑い7月を東京で過ごすことが多くなりそうです・・・。



4 件のコメント:

  1. 先日はコメントをありがとうございました。
    charanさんの新作、素敵ですね。
    抹茶アイスクリームの色を連想してしまった食いしん坊のaostaです(*^^)v
    緑の上に白、白の上に緑。同じ色なのに表情が違うようです。

    返信削除
    返信
    1. aostaさん、

      こちらこそ素晴らしいお庭を拝見し楽しませて頂きました。きっと実際のお庭はその空気を含めもっと素敵なことでしょう!

      この若草色は不透明ガラスで透明なガラスとは違った雰囲気があります。私の好きな色で、器作りに上手く使いたい色でもあります。
      昨夜蒸し暑い東京から蓼科に戻り、ホッとしています。でも今週末からまた東京で7月はバタバタしそうです。

      削除
  2. charanさん

    ここ何習慣か、忙しかったり雨が続いたりということもあって、庭の手入れを怠っていた結果、
    ほとんどジャングルと化してしまいました。
    雑草の勢いときたら、驚くばかりです。
    また激しい雨で草姿もすっかり乱れて、見る影もありません。
    庭に屋根をつけるわけにもいかず、ただため息をつきながら眺めています(;^ω^)

    不透明ガラスというのですね。
    マットな質感が好みです。

    返信削除
    返信
    1. aostaさん、
      台風が過ぎたら庭のお手入れにお忙しくなりそうですね。

      ガラスは透明のものがガラスらしくていいのですが、不透明なものは艶のある陶器のような漆器のような感じがして、また別の魅力があります。

      削除