2015年12月13日日曜日

ダークフルーツケーキ

クリスマスのケーキ用に
ドライフルーツをずいぶん前から洋酒に漬け込んであったのですが、
なかなかケーキを焼く気持ちになれませんでした。

それでもどうしても気になり、
一昨日やっと
ダークフルーツケーキを焼きました。

ブランデーとラム酒に3か月以上漬け込んだドライフルーツをたくさん入れた
どっしり重量感のあるケーキです。

ダークフルーツケーキ・・・30年以上前から同じレシピで作っています 2014.12.11


通常、普通サイズのパウンド型1本で焼くところを
小さなパウンド型2本に分けて焼きました。
なぜ2本に分けたかと言いますと、
スリムパウンド型(Sサイズ)を購入してあったので、
それを使ってみたかったのです。

縦175㎜x横47㎜(57㎜)x高さ60㎜で
細長く高さのあるスタイリッシュな型です。

CHIYODAのパウンド型スリム(S)


カットすると
今までは横長だったピースが縦長になるはずです。

いつものダークフルーツケーキが
お洒落になる気がして
カットするのが楽しみです。

スリム型で焼いたダークフルーツケーキ 2012.12.11


焼きあがったケーキは
たっぷりのブランデーを塗った後、
2週間から1か月はねかせておきます。

でも、
クリスマスに
味見くらいはしたいなと思っています。





0 件のコメント:

コメントを投稿