2015年12月7日月曜日

孫娘の7日間

11月30日から12月6日までの7日間、
長男の下の子が一人で山荘に来ました。
この子にとって初めてのことです。

横浜のマンションまで迎えに行った時、
3歳の孫娘は元気よくママに
「行ってくるね~」と言って車に乗りました。

翌日からランディと散歩したり、

ランディのシャベルとおやつが入った袋を持ってお散歩です


長門牧場で遊んだり、

長門牧場では雪が降る季節なので動物たちは下に降りたり、小屋に入ったりでいませんでした



長門牧場で大好きなソフトクリームも食べました


私とクッキーを作ったりして
毎日楽しく過ごしました。

丸めるのが大変だった・・・


クッキーは焼き上がった後、
粉糖をふって完成です。

ホロっとしてアーモンドプードルたっぷりの美味しい「スノーボール」です。

クッキー「スノーボール」。孫娘はこれを「きびだんご」と言っていました(@_@)


そして
3歳児がこんなに大人風だったとは・・
孫娘とお店屋さんごっこ、銀行屋さんごっこ、先生ごっこなどで
いろいろな役をさせられましたが、
その会話ではいつも驚いたり笑ったりの連続でした。

毎晩10冊ほどの絵本を読み聞かせ、
質問されたり、一緒に歌ったりの楽しい夜も
一夜ずつ減っていきます。

そして
最後にクリスマスツリーを飾ることにしました。
孫娘がオーナメントをたくさんつけてくれます。



私が作ったガラスのオーナメントも飾り付けて、





完成しました。



お姉ちゃんにプレゼントするために
私と一緒に
ガラスのハウスオーナメントも作り、
箱に入れて横浜に持って帰りました。

孫を預かっている間、
ママは沢山の大事な用事をこなすことができたようです。

私たちは無事孫娘をママに送り届け、
ホッとしたり、
寂しがったりしているところです。

姉妹の下の子というものは
いつも両親やお姉ちゃんとセットで遊びに来ますので、
今回の宿泊は
本人にとっても私たちにとっても
新鮮で濃密な7日間でした。



0 件のコメント:

コメントを投稿