2011年3月6日日曜日

リンゴの赤ワイン煮と黄色いお皿

ランディは予定通り、先週の金曜日に抜糸をしてもらい、元通りの生活が送れるようになりました。
皆様からは励ましやいろいろなご助言頂き有難うございました。私達にとって初めてのことでしたので、大変心強く思いました。そしてやはり手術をして良かったと思います。一安心です。
そのランディですが、少しは大人しい性格になる?とひそかに期待していたのですが、むしろパワーアップした感じで走り回っています。思い切り走りたかったんですね・・。

さて、今日はリンゴの赤ワイン煮を作りました。


image from www.flickr.comリンゴの赤ワイン煮(シナモンスティック、クローブ入り) 2011.3.6 


今 近くの農協のスーパーではサンふじが一袋に5~6個入って400円弱で売っています。安いですね~。小粒ですが、家で食べるには十分です。毎朝生で食べているのですが、2つほど赤ワインで煮てみました。
いつも作る赤ワイン煮は紅玉、赤ワイン、砂糖、レモン汁で作りますが、今回はレモンは入れずにシナモンスティックとクローブを入れました。スパイシーな感じでより大人向けになります。
私はクローブの香りが好きなので、これはこれでとてもお気に入りの味です。

今回使用したお皿は、花柄の型を置いたガラスに黄色いエナメルを塗ったものです。お皿の形もピンクのお皿と同じ花形です。


image from www.flickr.com 黄色い花形のお皿 

この黄色いお皿は練習用に作ったのですが、出来栄えとしては・・・うーん・・といったところでしょうか・・。手直ししたいところがいっぱいです。


0 件のコメント:

コメントを投稿