2013年8月15日木曜日

沐浴中の孫娘

7月26日から8月9日までの約2週間、
私は東京の次男宅でお嫁さんの産後の世話をしていました。

産後の世話と言いましても
赤ちゃんの世話はママがしますので、
私は食事の支度、掃除、洗濯、買い物等家事全般をするだけです。

掃除は狭いマンションですし、新築で綺麗なので大したことはありません。
買い物も最寄駅や駅周辺にお店が沢山あり、駅まで3分ですので便利です。
ただし、三度の食事には栄養面に気を配りながら
同じメニューにならないよう気を付けました。


今回面白いなぁと思ったのはベビーバスです。

狭いマンションでは昔のようなベビーバスでは大き過ぎますので、
次男夫婦は
キッチンのシンクにすっぽり入る
小さなビニールプールのようなベビーバスを購入していました。


沐浴中の孫娘 2013.8.7 by Poran111


自分が出産した当時のベビーバスしか知らない私には、
何とも合理的で便利なものに見えました。

長男のところのベビーグッズにも感心するものが多々ありましたが、
使い手の要望を上手く商品化したものが多いように思います。

こういう新しいものを見るのは楽しいものです。

孫娘は日に日に大きくなり、
平均の倍速で体重が増えていました。

私は約2週間のお役目を終え、
長男が夏休みで蓼科に来る時に一緒に車に乗せてもらい、
8月10日、山に帰ってきました。

山荘は
灼熱地獄の東京からは嘘のような涼しさです。
クーラーをかけずに汗の出ない生活にやっと戻れました^^



0 件のコメント:

コメントを投稿