2015年5月30日土曜日

電子書籍

私は随分前から
本を読むなら電子書籍で、
と思っていました。

理由は、

もう本を置く場所がない、
ダウンロードしておけば
どこへでも何冊も本を持って行ける、
字の大きさも自由になるので
老眼の私には大いに便利、

などです。

その為に電子書籍を読む端末を
どれにしようか迷っていました。

当初はKindleを考えていましたが、
ウロウロ迷っているうちに時間が経過してしまい、
自分の読みたい本が電子書籍になっていないこともあり、
コンパクトな文庫本を購入して読んでいました。

先日
紙の本を読み終わりましたので、
今年購入したiPadミニで電子書籍を購入してみました。

iPad ミニ 


今回は
先日BSで放映していた映画「眉山」の
原作を読むことにしました。


映画をゆっくりきちんと見られなかったことと、
さだまさし氏の本は「解夏げげ」を読んだことがあって
それが思いの外、良かったので
「眉山」も読んでみたいと思いました。

電子書籍はiBooksで購入しました。


早速昨夜から寝る前に
寝床で読んでいます。

iPadを立てて読めますし、
紙の本のように何かの拍子に
ページがめくれてしまうこともありません。

とても便利です。

東京に行く時バスの中で読むのにも
かさばらず重宝しそうです。

これからは
置き場所に悩まずに
いろいろな本を購入できるので
楽しみが増えました。

電子書籍「眉山」(さだまさし作) 2015.5.29




0 件のコメント:

コメントを投稿