2015年9月17日木曜日

先生達の来荘と霧の別荘地

昨日夕方から雨が降り続き、
今朝は霧に包まれた中、小雨が降っていました。

今朝の庭  2015.9.17


ランディも散歩が出来ず残念そう・・・



ランディには可哀想なお天気ですが、
私は霧が好きです。

運転は視界が悪くなるので苦手ですが、
窓から霧を眺めたり、霧の中を歩くのは好きです。

それで今朝、
傘をさしながら一人で散歩をしてきました。

霧の別荘地 2015.9.17


いつも歩いている道でもアップダウンが多いので、
霧の先が下りなのか上りなのか、ちょっと戸惑うことがあります。

先の見えない道を
霧に包まれながら歩くのは不思議な感じです。


夏休みが終わり、シルバーウィークを前にした今は
留守の別荘がほとんどです。


以前はこのように来荘者が去った別荘地は寂しくて堪らなかったのですが、
今はこの静けさが心地よくなっています。


紅葉している葉が目に付くようになりました



所々に青い栗が落ちていました。

去年は山では栗がほとんど落ちていなかったのですが、
今年は山栗ご飯が炊けるかもしれません。




霧の中は幻想的で、
いろいろ想像をかき立てられます。

霧にかすむガゼボ(洋風東屋) 


ヤマトリカブトも霧雨に濡れています。

ヤマトリカブトの花 2015.9.17




庭の苔もしっとり濡れて霧の風景にしっくりきます。






今日はこんなお天気ですが、
今週の月、火曜日はとても良いお天気でした。

その行楽日よりの火曜日に
東京から来客がありました。

私が以前習っていたステンドグラスの先生ご夫婦と
教室の生徒さん3人です。

私が教室で作ったステンドグラスやモザイクを
懐かしがって下さいました。

また
私のブログでしか見て頂けなかったお皿や飾り皿、電気炉などを
見て頂きました。


離れのミニログハウスに置いてあるステンドグラスのランプ 2015.917


その後全員で
近くのレストラン 「レ・スリズィエ」 でランチを頂きました。

お店のオーナーとお話ししたり、
蕎麦粉のガレットを楽しんで頂けたようで良かったです。

今回ガレットの写真を撮りませんでしたので、
前回行った時の写真をご紹介します。

蕎麦粉のガレット~2015.6.12



短い時間でしたが、
久し振りに先生ご夫婦や懐かしい生徒さんにお会いでき、
また
初めてお会いする生徒さんたちともお知り合いになれて
とても楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
有難うございました。


私は孫の世話が終わった後は
1か月ほど留守にした間にたまった雑用や病院通いに追われ、
なかなかガラスを触ることができませんでしたが、
今回ステンドグラスやガラスの話をするうちに
やっとガラス制作を再開する気になりました。


それで
今日から電気炉で
ガラスを焼いています。

新作はまだですが、
近い内に試作を作りたいと思っています。



0 件のコメント:

コメントを投稿