2009年10月12日月曜日

チャツネ作り

昨日 私たちが借りている畑の隣の農園主Sさんの奥様主催のチャツネ講習会がありました。
農園の向かい側にあるペンションのダイニングルームに12人集まって賑やかに実習です。2時間ほどで出来上がったものをビンに詰めて1つずつ持ち帰りとなりました。 


その後、それぞれのご主人やボーイフレンドが加わってランチとなりました。そのランチはSさんの農園で採れた野菜をシェフが調理してくれたものです。

チャツネと言えば、カレーに入れるくらいしか思いつかなかった私ですが、パンに塗ってその上にとろけるチーズをのせてトーストしたり、クラッカーなどにクリームチーズを塗りその上にチャツネをのせてオードブルに・・・等々いろいろ使い道があるようです。


習ったものを忘れないうちにと、今日さっそく家で作ってみました。
今回のチャツネは『グリーントマト(完熟していない青いトマト)のチャツネ』です。
①青いトマト(ミニサイズの物の方が美味だが大きい品種の物でもよい)750g、リンゴ500g(皮と芯を取る)、玉ねぎ250gをあらみじんに切り、塩を入れて20分ほど煮る。
②レーズン125g、ブラウンシュガー300g、レモン2個分(おろした皮と果汁)、リンゴ酢(フルーツ酢ならなんでも可)250ml、スパイス(黒粒コショウ、オールスパイス、クローブ、シナモンスティック、鷹の爪)とリンゴの皮と芯を袋に入れ、一緒に煮込みます。水気がほとんどなくなるまで煮詰めて出来上がり(30~40分)。
ビンに詰める前に、リッツにクリームチーズを塗り、その上にチャツネをのせて食べてみました。甘酸っぱくスパイシーなチャツネとクリームチーズがよく合い、いくらでも食べてしまいそう。


よく煮沸消毒したビンに詰めて、1年後熟成したものが美味しいそうです。ふたを開けなければ冷暗所で2年持ちます。ふたを開けたら冷蔵庫に入れます。
このくらいのビン6個分ができたので、1年後美味しくできていたら、親戚や友人にプレゼントしたいと思います。


沢山の青いトマトは手に入りずらいし、『かぼちゃのチャツネ』も美味とのことなので、次回はバターナッツで作ってみようと思っています。



0 件のコメント:

コメントを投稿