2009年10月25日日曜日

かぼちゃのチャツネ

前回作った『グリーントマトのチャツネ』が思った以上に美味しく、評判がよかったので、今回は 『かぼちゃのチャツネ』を作ってみました。
レシピは、『グリーントマトのチャツネ』の講習会の時頂いたレシピに一緒に載っていたものですが、味を考えて少し変えて使いました。
材料は、
かぼちゃ1.2kg(バターナッツを使用)、紅玉750g、しょうが75g、鷹の爪4本、リンゴ酢400ml(またはかぼちゃの30%くらい)、
ブラウンシュガーまたは白砂糖300g、塩小さじ1 です。

image from www.flickr.com


作り方は
①皮をむき種をとったバターナッツとリンゴを大きめにカットして、リンゴ酢、細切りにしたしょうがと種を取って輪切りにした鷹の爪と一緒に煮ます。


②バターナッツがやわらかくなったら(約25分くらい)、砂糖と塩を入れ、とろ火でゆっくり水気がほとんどなくなるまで煮詰めます。(約1時間)
③煮沸消毒したビンに詰め、1ヶ月後に食べられますが、時間がたつほど風味が増すそうです。ふたを開けなければ冷暗所で2年持ちます。 
下のような小ビン(350ml位)3個と大ビン(500ml位)1個分できました。 入りきらなかった1カップ分くらいは少しずつ食べてしまうことにします。


早速、トマトのチャツネと味比べをするつもりで、同じようにリッツの上にクリームチーズを塗り、その上にチャツネを乗せました。
甘酸っぱさの中にジンジャーの香りとトウガラシのピリリとした辛みが効いて、シナモンやクローブのスパイシーな香りがしたトマトのチャツネとは違った美味しさがあります。
色はオレンジマーマレードのようで、綺麗です。1ヶ月後、1年後が楽しみですが、これも1ビン2ビンとふたを開けて食べてしまいそうで、気を付けねば・・・・。 



0 件のコメント:

コメントを投稿