2010年8月25日水曜日

晩夏

賑やかで楽しかった8月も終わりに近づいてきましたが、まだまだ残暑厳しいようです。
そんな日中、到来物の「夏の玉露地」(叶匠壽庵)を美味しく頂きました。柔らかなお餅の上に大納言小豆が乗っています。
形も優雅でゆったりした気分になります。



また、今夏、初めて種なし巨峰を食べました。食べやすく、甘くとても美味です。
皮を剥いて小さく切ると孫も美味しそうに食べていました。



 8月はガラス制作をお休みしていましたが、やっとグラスも完成品ができるようになりました。
まだ大きいものは出来上がっていませんが、小ぶりなものは焼成とカットが成功し始めました。







もっとグラスをたくさん作って練習しなくてはと思うのですが、
失敗ばかりに飽きて、時々お皿を作ってを楽しんでいます。

 夏らしい色合いのお皿を作ってみました。


 優しいサーモンピンクのガラスを使って・・・ 


0 件のコメント:

コメントを投稿