2011年7月11日月曜日

青いストライプの小鉢とお皿~二作目

関東甲信地方も梅雨明けして、こちらも真夏の空です。
街に出て車で走れば38℃もありますが、山に戻って木陰や家の中にいれば涼しく、夕方などTシャツでは寒いくらいで、暑いのに節電を余儀なくされている方達には申し訳ないくらいです。

◆◇◆
さて、
前回の青いストライプの小鉢とお皿の二作目を作りました。
どちらも前回より少しずつ大きく、深さもあります。デザインも違います。

小鉢は透明ガラスの部分を多くし、縦長の水玉模様を入れました。
前回の小鉢と同じ型、同じ温度設定で作っても、切り離し部分の違いなどで大きさも形も変わってきます。
ですから同じガラス同じデザインで作ったとしても全く同じものは出来ません。それゆえどの作品も世界でただ一つのものだと思うと、どんな不出来なものでも愛着があります。

アイスクリームグラス② 2011.7.9 by Poran111
青いストライプの小鉢② 2011.7.11(口径10.5cmx高さ4.5cm)


この器には珈琲ゼリーを入れてみました。アイスクリームグラス②とコーヒーゼリー 2011.7.9 by Poran111
青いストライプの小鉢と珈琲ゼリー 2011.7.11

次にお皿ですが、
今回は教室に通っていた時に作った型を使いました。その型は私の小さな電気炉には入らなくて使うのを諦めていたのですが、ふと思い立ってよくよく大きさを調べて見るとガラスを載せる部分は電気炉に入るので、周囲の厚みの部分を一部削って使うことにしました。
このお皿は少し深さがありますので、使い道が広がります。

青ストライプお皿② 2011.7.11 by Poran111
青いストライプのお皿② 2011.7.11 (19cmx11cmx高さ2.2cm)


それと裏にペイントして遊んでみました。青いストライプのお皿②ペイント by Poran111
このようにペイントしてあります。中央の白い四角と点線の部分。


庭のローズマリーを使ってサブレを作りましたので、
さっそくこのお皿に盛ってみました。
サクサクした食感とローズマリーの香りが大人っぽい
美味しいサブレです。
青いストライプのお皿②とローズマリーのサブレ by Poran111
ローズマリーのサブレと青いストライプのお皿 2011.7.11


14 件のコメント:

  1. グラノーラ2011年7月12日 2:00

    前作に続き夏にぴったりの「青」ですね。
    新しいお皿を見る度に、いつの日かcharanさんが大量生産を初めてくれる事を願っています。←かなり真剣にそう思っています。

    返信削除
  2. グラノーラさん、
    有難うございます。
    もっと大きな電気炉があると一度に何枚か焼成できるのですが・・・。自分がどの程度作るようになるか予想できず、小さな電気炉を購入してしまいました。これはこれで使い勝手がよく気に入っているのですが、もう少し大きい電気炉を買えば良かったと時々後悔します。
    私はもともと海派だったので、海の青さ、透明感には常に親しみを感じます。特に夏には青く透明なものを求めてしまいますね。

    返信削除
  3. charanさん
     グ~ン・・・・と
     目に見えて~素晴らしいです。
     見る位置で色も変わるんですね~。
     一歩又近づきましたね~。

    返信削除
  4. 水玉模様が入ると動きが出てより涼しさが演出されますね。

    ガラスは炉の大きさによって作れるサイズが決まってしまうのですね。それに炉が置けるスペースも必要ですね。始めたばかりのうちは、どれくらい熱中するか分かりませんものね・・・

    返信削除
  5. charan さん、

    このブルーのお皿たちは、山にあって海を想う、charanさんの気持ちが篭っているのですね。特にストライプのお皿は、何となく海辺の夏を連想します。
    作りたいものって、往々にして自分の手元の道具では実現が難しかったりしますが、それを上手に使いこなして作品にすること、それも楽しみの一つかもしれませんね。どちらの作品もとても素敵です。

    返信削除
  6. Kappaさん、
    有難うございます。
    はい、ガラスは特に光の通り方や透かして見える向こうの絵の取り込み方で、かなり色合いが変わって見えます。それで色の組み合わせ方に悩むことがあります。

    返信削除
  7. noridartさん、
    はい、水玉は水滴を思わせ、涼しさが増すかも知れませんね。
    そうなんですよね~自分がどのくらい電気炉を使うか、予想できませんでした。すぐギブアップしてしまうか、飽きてしまうか・・・。
    ガラスを沢山買って自分を追い詰めた?のが良かったのかもしれません(笑)

    返信削除
  8. Angelaさん、
    今度のコメントはすぐ表示されました。何度かスパムを解除していくうちに、bloggerのほうでそのコメントはスパムではないと判定するようです。良かったです。
    私は結婚するまで、夏は海に行くものだと思い、育ってきましたので、避暑という観念があまりありませんでした。今は180度ひっくり返った生活をしています。そのせいか、物覚えが悪いのか、いまだに山の名前は覚えられません(;一_一)
    おっしゃるように、持っている道具を工夫して使っているうちに思いもかけないアイデアが浮かんだりしますね。

    返信削除
  9. またまた涼しげな器ですね!
    深さのある角皿、使い勝手が良さそうです。
    あまり見かけませんよね。
    深さがあれば冷やし中華や、そうめんも盛り付けられそう…角皿って、汁物を盛り付けるイメージがないので、そういう使い方もちょっと楽しいなと思いました。

    ※コメントが表示されない件、今わかった気がします。メールで同じものが2通届いてしまうかもしれませんが、再投稿してみますね。

    返信削除
  10. charan さん、

    スパムメールではない、と認識されたらしい、とのことで安心しました。これからもずっと順調に行きますように。

    charanさんは海の女、だったのですね。私は子供の頃から山の女、でした(^^)

    返信削除
  11. romyさん、
    深さがあるかないかで使い勝手が随分違います。より実用的になりますね。
    ※コメントが表示されずに困っていたので、bloggerのヘルプ欄にその旨投稿しましたら、回答がきました。bloggerの方でスパムと誤判定してしまったらしく、コメントのスパム欄に溜まっていました。romyさんから頂いた「本『北欧 暮らしの道具店』」へのコメント(6/28)もスパム欄にあり、解除しましたら、表示されました。いろいろご迷惑をおかけしました。

    返信削除
  12. Angelaさん、
    はい、順調にいくよう願っています。
    私は海の女で、夏といえば海の思い出しかない子供でした。いつも真っ黒でしたよ~(*^。^*) 
    Angelaさんは、山がお好きなので、スキーなども堪能でいらっしゃるのですね。羨ましいです~

    返信削除
  13. グラノーラ2011年7月14日 0:38

    「透明な海の青さ」は、ここ沖縄でも年々失われて行く様な気がします。
    ところで「新生姜ご飯」のレシピはこちらを参考にさせて頂きました。
    「つくれぽ」も載せたので、お時間のある時にでも覗いてみて下さい。
    http://cookpad.com/recipe/788128

    返信削除
  14. グラノーラさん、
    そうなんですか・・・いつまでも綺麗な海であって欲しいと願っているのですが・・。
    レシピのご紹介有難うございます。cookpadを覗いてきました。
    今は新ショウガを見かけなくなったのですが、いつか作ってみたいと思います。「つくれぽ」も拝見しました。グラノーラさんのレシピもどんどん増えていきそうですね。楽しみにしています。

    返信削除