2013年7月18日木曜日

水色のセット

今日、買い物や用事で町に下りていきました。
強い日差しと30℃の気温にぐったり。
この猛暑では30℃は高い方ではないのでしょうが・・・

山の涼しさと清澄な空気は格別です。
山に戻ると生き返ります。



受注品最後の水色のお皿とグラスが出来ました。
お皿は「流れる雲」の丸皿バージョンです。

水色のお皿・・・直径195mm by Poran111


何度も色ガラスを変えて作ったグラス。
最初に使ったブルーのガラスは熔けるのが早く、
いくらデザインを変えてもいびつなグラスになってしまいます。
そのブルーはグラスにすると丸皿のブルーとぴったり合うのですが、
とうとうあきらめて不透明な水色ガラスを使いました。

これはこれでお皿としっくり合います。
クリームソーダのような色合いのグラスが出来上がりました。

水色のグラス by Poran111


角皿のシャープな感じとはまた違った雰囲気の丸皿と
ちょっと外国風っぽいグラス。
そんな水色のセットが出来ました。


水色のセット (シルバー) by Poran111

2 件のコメント:

  1. charanさん、

    今回の水色シリーズは、まさに八ヶ岳の夏の青空に流れる雲、を思い起こさせます。東京では我が家から見える狭い空の中に、八ヶ岳では広い広い空の中に、それぞれ雲の表情があって、見飽きることがありません。そんな雲ウォッチング好きな私にとって、今回の作品はとても親近感が湧く素敵なグラスです。ブルーの色も良いですね!

    返信削除
    返信
    1. Angelaさん、有難うございます。
      八ヶ岳の空は雄大で大きく私達を包んでくれる空ですね。
      山の雲の流れは速く、みるみるうちに表情を変えることがあってドキドキします。自然の中にいるということを日々実感します。

      削除