2015年4月21日火曜日

駒ヶ根のしだれ桜

今日、
信州駒ヶ根にある光前寺(こうぜんじ)の
しだれ桜を見に行って来ました。

朝はお天気がイマイチでしたが、
天気予報通りどんどん青空が広がってきました。

諏訪インターから高速に乗り、
駒ヶ根で降りてお昼を食べた後、
光前寺に向かいました。

お寺の駐車場から
中央アルプス宝剣岳と千畳敷カールが綺麗に見えました。

その前にしだれ桜が広がります。

宝剣岳と千畳敷カール 2015.4.21


光前寺は天台宗のお寺ですが、
長野県では善光寺に次ぐ大寺だそうです。

光前寺門前のしだれ桜 2015.4.21


境内のあちこちにちょうど見頃のしだれ桜が
風に揺れています。



杉並木参道石垣の石の間に
光ごけが自生しています。

今日はお天気が良くて明るかったのでよくわからなかったのですが、
観光客の方に教えて貰い、見る角度を変えてみると
蛍光色に薄く光る様子がわかりました。

杉並木参道石垣に自生する光ごけ~石と石の間にあります 2015.4.21


私は
しだれ桜というと、
濃いピンク色の妖艶に枝垂れている桜のイメージが強く、
どちらかというと苦手な桜でした。

でも
光前寺のしだれ桜は薄いピンク色のものが多く、
大木でも威圧感がなく、
楚々として
とても自然な感じで好きになりました。



最後に
とても大きく枝を広げたしだれ桜をご覧ください。

しだれ桜の大木 ~ 光前寺 2015.4.21


近いうちにPoranがこの光前寺の桜についてブログに書きますので、
詳しくはそちらをご覧ください。




0 件のコメント:

コメントを投稿