2014年9月10日水曜日

コバルトブルーのお皿

コバルトブルーのガラスを使って角皿を作りました。

濃い青のコバルトブルーのガラスは
色が濃すぎてお皿に使うのを躊躇していました。

でもよく考えてみると
江戸切子などの被せガラスには濃い青いガラスが使われています。


それで今回コバルトブルーのガラスを使って
2種類のお皿を作ってみました。

一つ目は
両側にコバルトブルーを配し、
中にさまざまな色のガラスのブロックを並べてみました。

「コバルトブルーとカラーブロックの角皿」 125㎜x125㎜


カラフルなのにすっきりした感じのお皿が出来上がりました。



色とりどりのマカロンにも合います。



二つ目は
私の好きなクロス柄のお皿にしました。

このデザインは以前他の色で作りましたが、
随分前に売れました。


シンプルすぎるかもしれませんが、
いろいろな色の組み合わせができ、
それぞれ表情の違うお皿に仕上がります。

「コバルトブルーのクロスの角皿」 125㎜x125㎜



今回はコバルトブルーとイエローの爽やかなお皿が出来上がりました。





山荘から10分ほどのところにあるケーキ屋さん、
「たてしなグーテ」のロールケーキをのせてみました。

このロールケーキは甘過ぎず、スポンジも軽くて美味しいケーキです。
お値段もお手頃でいいですね。


「たてしなグーテ」のロールケーキ



今回使用したコバルトブルーのような色の濃いガラスは
グラスを作る時に使うために購入していました。

他にダークパープル、濃いグリーンなどもそうです。

グラスは焼く時ガラスが伸びるので
色が薄くなります。
それで黒に近い濃い色のガラスを使って
やっとブルーやグリーンの色が出せます。

でも
私は昨年あたりからグラスの制作を中断しました。

何故かと言いますと、
グラスは綺麗な形に出来上がる成功率が低いことと、
泡の少ないガラスを選ばなければなりませんし、
口元の研磨を手作業でしますので
かなりの労力と時間がかかります。

大きさもあまり大きいものが作れませんし、
形も決まっています。

これらの問題をクリアする時間が取れないこともあり
当分の間制作を中止することにしました。


それでも
グラスは大好きなアイテムですので
いずれまた制作を再開したいと思っています。

今は「kokoshi cafe ココシカフェ」さんで販売しているものと
伊勢丹府中店で販売するものしか残っていません。

「水色のグラス」



★伊勢丹府中店での企画展につきましては
詳細が決まりましたら
改めてご紹介したいと思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿