2014年9月22日月曜日

「クラシックギター弾き回し練習会」の手伝い

昨日21日の日曜日、
夫が事務局を務める「第19回クラシックギター弾き回し練習会」が
メルヘン街道(国道299)沿いのレストラン「ポールズキッチン」でありました。

「第19回クラシックギター弾き回し練習会」演奏風景~ポールズキッチンにて 2014.9.21


私は2年ぶりに受付、会計のお手伝いに行きました。

久し振りにお会いする方や
2年ぶりにお会いする方、初めてお会いする方達に
御挨拶できて良かったと思っています。

演奏会の様子は早速出演者のyayoyayoさんがブログに書いて下さっています。

またこのお店に置かせて頂いている私のガラス器→★
手に取って頂き感想をお聞きすることも出来ました。

「ポールズキッチン」での展示風景


写真ではわからない手に取ったぽったり感や
透明感など感じて頂けたようです。

このような実店舗での展示の必要性を改めて感じました。

今後この展示場所にはピアノが搬入されるそうですので、
私の器などの展示即売品はカウンターなど他の場所に移される予定です。



この日、
前出のyayoyayoさんから新鮮な殻付き牡蠣を頂きました。
当日夜は夫は打ち上げパーティーがありましたので
牡蠣は今夜頂くことにしました。

「生食でも大丈夫ですが、心配なら火を通して・・」ということでしたので、
悩んだ結果、
ちょっと火を通して頂くことにしました。

折角新鮮な殻付きですので、
カキフライや土手鍋ではなく
軽く網で焼くかオーブン焼きでと思っていましたが、
どの調理方法が一番いいかしら?とネットで調べてみました。

そうしましたら、
電子レンジでチンする方法が
一番簡単で美味しいらしいということが分かり、
その方法で頂くことにしました。

1個につき1分弱チンした殻付き牡蠣 2014.9.22

ちょっと面倒でも1つずつ軽くラップして1分弱チンします(500W)。
少し開いた口に洋食用ナイフを差し入れて貝柱を切れば
簡単に貝が開きます。

少し火の通った身はつるりと口に入り、
柔らかくて固さはなく、プリプリしてとても美味しい!

二人で一つずつ食べている間に次の牡蠣がチンできて
次々と出来立てが頂けます。

栄養豊富なジューシーな牡蠣汁もこぼさず頂きました^^

何もかけずそのままの塩味と
少しレモン醤油をかけて・・・
どちらも美味でした。

私は
最近強行軍のスケジュールが続き風邪気味だったのですが、
牡蠣の栄養をたっぷり頂き元気が出てきました。

yayoyayoさん、美味しい牡蠣、有難うございました!

山積みの牡蠣の殻・・・二人でこんなに食べました! 2014.9.22




0 件のコメント:

コメントを投稿