2011年4月7日木曜日

久しぶりのお皿作り

先週急遽東京に行き、1週間ほど孫の世話をしてきました。
孫を公園に連れて行ったり、お風呂に入れたり、夜も一緒に寝たりと、今までになく濃密な関係の毎日で、忙しくも楽しい時間でした。
1歳7カ月の孫は言葉をどんどん覚え始め、教えたらすぐ真似をします。歌を歌ったり踊ったりと賑やかで、息子たちの幼い頃を思い出しました。 ランディが大好きで、「ワンワン、ランディ、」と呼んで見に行きたがります。私たちが山に帰ってからも、空っぽの犬小屋を見てはランディを探しているようです。
東京滞在中、近くの国立駅前の大学通りと一橋大学構内の桜を見に行きましたが、ほんの少し咲いている木があるだけで、全体ではまだまだでした。
一昨日から暖かくなりましたので、きっとあの桜たちも咲き始めて週末には見頃となることでしょう。

さて、東京に行く前から作り始めていたお皿が順番に焼き上がってきました。
まずはピンクのお皿から・・・
このお皿を作っている時は梅の花もまだ咲いていない頃で、お皿の中に梅を思って作りました。


image from www.flickr.com ピンクのお皿・・・直径15cm

image from www.flickr.com 苺をのせて・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿