2016年2月6日土曜日

キューバ旅行記 (1)キューバについて


キューバ旅行記 (1)キューバ Cuba について


今回のキューバ旅行のツアー参加者は15名。
うち一人参加が11名(男性4名、女性7名)、
夫婦一組、女性の友人同士2人一組です。

多くの国のツアーを引率している添乗員さんによると、
これだけ一人参加が多いのは珍しいことで、
キューバ旅行に関して言えば、
夫婦参加は私達夫婦が初めてとのことでした。
それだけキューバは特殊な国なのでしょう。

モロ要塞から見るハバナの街並み 2016.1.25


お一人で参加している数人にお聞きした時も
奥様やご主人から「キューバはねぇ・・・」と拒否されたり、
ただ一人の若い参加者だった女性も
友人たちを誘っても皆にノーと言われたそうです。

それでも一人で参加されたのは、
私達夫婦がそうだったように、
「アメリカとの国交回復後アメリカ資本がどっと流入する前にキューバを見ておきたい」、
というものでした。

そういう意味でも
今回キューバを旅しておいて本当に良かったと思います。

ハバナの街 2016.1.25


◇◆◇

では
キューバとはどんな国なのでしょうか。
簡単に概略を記しておきたいと思います。

正式名称 キューバ共和国 Republica de Cuba
公用語 スペイン語
首都 ハバナ
社会主義政権の国家評議会議長 ラウル・カストロ
面積 約11万K㎡ (日本の本州の半分くらい)
東西に延びる細長い島で、全長1,250㎞
人口 約1,100万人(2009年)
通貨 キューバペソ
主な宗教はカトリックだが、今では無信教者が人口の55%

北145Km先にアメリカのフロリダ半島がある。

気候 亜熱帯性海洋気候で年間平均気温は25.5℃、
乾季は11月~4月、雨季は7月~10月、
9、10月はハリケーンが多い
雨の少ない乾季がベストシーズン

私達が旅行した1月の平均は最高気温26℃、最低気温19℃くらいと言われましたが、
旅行中、最高気温が24℃の時もあれば、30℃の時もありました。

ハバナの交差点 2016.1.25


キューバの歴史について大雑把にその流れを見ますと、

①1492年コロンブスによる発見からスペインの植民地化へ
②1898年スペイン・アメリカ・キューバ戦争が起き、アメリカの支配が始まる
③1959年キューバ革命
④1961年アメリカとの国交断絶
翌年キューバ危機
⑤2015年7月アメリカとの国交回復

となりますが、
旅行記の中で少しずつ触れたいと思います。


◇◆◇

さて、キューバでは
下の図の青い丸で囲った場所に行って来ましたので、
キューバの約西半分を回ったことになります。




次回は
最初の訪問地ハバナについてお話したいと思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿