2011年10月31日月曜日

リンゴのクイックブレッド

紅玉を沢山買ったので、紅玉のクイックブレッドを作りました。

甘酸っぱいリンゴの甘露煮と香ばしいくるみのクラム、
スパイシーな生地が美味しいお菓子パンです。
ケーキとパンの中間のような感じで、ちょっとお腹がすいた時に便利。

天板いっぱいに出来るので、半分くらい冷凍しておきます。
食べる時は自然解凍してオーブントースターで温めますと、
表面がかりっとして違った味わいが楽しめます。

クイックブレッド 2011.10.26 by Poran111
クイックブレッド

リンゴのクイックブレッドの基本レシピ
(材料) 28cmx28cmの天板1枚分
●リンゴ 4個、A(グラニュー糖 40g、レモン汁 大さじ1) 
☆リンゴは好みのもので良いが、水分が違うので加熱時間を調節する。
●<クラム>B(薄力粉 20g、ブラウンシュガー 30g)、無塩バター 20g、くるみ 30g
●<生地>無塩バター 100g、ブラウンシュガー 140g、卵 2個 
C(薄力粉 250g、ベーキングパウダー 小さじ2、シナモン・ナツメグ各少々)、牛乳 120cc
☆ブラウンシュガーがなければ褐色で精製度が低い三温糖などを使用。今回はきび砂糖を使用。
(作り方)
①皮をむいて芯を取り、八つに切ったリンゴとAを一緒に大きめの鍋に入れ、蓋をして中火にかける。
水気が出たら弱火にして15分くらい煮て水気を飛ばし、冷ます。
②クラムを作る。ボウルにBを入れて混ぜ、冷やしたバターを加えて指先でポロポロになるまで混ぜる。くるみを砕いて加  え、冷蔵庫に入れておく。
③別のボウルに生地のバターを入れてハンドミキサーなどで滑らかになるまで撹拌し、ブラウンシュガーを加えて混ぜる。
卵を溶いて2~3回に分けて加え、Cの粉類と牛乳を交互に入れて混ぜる。
④天板にオーブンシートを敷き、③の生地を均一に流して①のリンゴを並べる。②のクラムを散らし、180度のオーブンで約  30分焼く。
☆カロリーを考えるならバターや砂糖を調節する。

7 件のコメント:

  1. charanさん
     美味しそうだわ~
     腹養いに丁度よい感じね。
     グレーのお皿が落ち着いた感じだわ~
     又・・・フォークがピッタシね。
     お茶の時間も楽しまれていますのね。

    返信削除
  2. Kappaさん、
    そうなんですよ~ちょっとお腹にたまり、ケーキほど甘くなくて丁度いいんです。
    どのお皿に盛ろうか考えるのは楽しいですね。今回はグレーのお皿に登場してもらいました(*^。^*)
    このフォークは先日東京に行った時、かっぱ橋で買ってきました。かっぱ橋は初めてでしたが、楽しくて楽しくて友人と歩きまわって来ました。また行きたいです♪

    返信削除
  3. charanさん、

    美味しそうなケーキ?パン?ですね!紅玉、ナッツ、バターの組み合わせは最高ですね。生地はしっかり目ですか?

    最近は紅玉はあまり生産者がいない、と聞いたことがありますが、紅玉を使ったお菓子やジャムを作る時の、家の中に漂う何とも言えない良い香り、想像するだけで幸せな気分になります。

    リンゴのクイックブレッドをお供に楽しむティータイム、素敵ですね。

    返信削除
  4. Angelaさん、
    生地は基本はマフィン生地ということなので、スポンジほど柔らかくはないですが、パウンドほどしっかりしていませんね。
    生産者が少ないんですか・・・残念ですね。確かにお店では大きくて甘いリンゴが沢山並んでますね。
    そのせいでしょうか、紅玉を見ると「買っておかなくちゃ」って思ってしまいますね(笑)

    返信削除
  5. 本当に紅玉は店先で見かけることが少なくなりましたね。
    今日本に帰っており、スーパーで紅玉を見つけたので「買わなきゃ」と、私も買ってきました。
    私は手をかけることなく、煮りんごしか作りませんでしたけど・・・(-_-;)
    これは冷凍してから温めてもおいしんですね。
    それなら二人でも食べきれそうだから作ってみますね。

    返信削除
  6. 55okeikoさん、
    今日本なんですね~ 私が東京にいたら会いたかったです・・。
    煮たり焼いたりする時は、やっぱり紅玉が上手くいく場合が多いですね。あの固さ酸っぱさがいいのでしょうか。
    リンゴの赤ワイン煮も煮リンゴも冷凍出来そうですから、今のうち作ってストックしておきたいです。

    返信削除
  7. すばらしいアイデアは、その印象的だった...

    返信削除