2008年8月12日火曜日

フランス・ロンドン旅行~アルル


7月10日、アヴィニョンから電車で、アルルに行きました。20分程で着きます。
アルルも国際写真祭で賑わっていました。あちこちで写真展が開催されていたり、ワークショップのようなものがありました。
この鳥のポスターはアヴィニョンにもたくさん貼ってあり、演劇祭と共通のポスターだったのかもしれません、地名だけ変えて・・・。


「エスパス・ヴァン・ゴッホ」は耳を切ったゴッホが入退院を繰り返した精神病院跡です。今は総合文化センターのようなスペースになっています。ここでも写真展が開催されていました。
中庭は、ゴッホが描いた姿がそのまま再現され、美しい花々が咲き乱れています。




サン・トロフィーム教会はローマの遺跡が多いアルルの中で、11世紀に造られたロマネスクの教会です。
中世、サンティアゴ・デ・コンポステーラへ向かう巡礼路にある教会として、多くの巡礼者が訪れました。


お昼は、ミーハー承知で、ゴッホの「夜のカフェテラス」のモデルとなった、その名も「カフェ・ヴァン・ゴッホ」で。
お値段は他のカフェと比べて若干高かったかも知れませんが、注文したサラダは美味しかったです。お店の写真を撮る人が沢山いました。


0 件のコメント:

コメントを投稿