2008年8月13日水曜日

フランス・ロンドン旅行~オランジュ

「カフェ・ヴァン・ゴッホ」での昼食後は、また電車に乗ってオランジュへ。


オランジュは紀元前35年にローマの植民地となったため、ローマの遺跡が多く残っています。
この古代劇場の舞台背後の壁は、高さ36m、長さが103mもあり、2000年以上前と同じように残っている、世界で最も保存状態のいいローマ遺跡の一つです。
舞台背後の壁には、初代ローマ帝国皇帝アウグストゥスの彫像が置かれていますが(下の写真)、当時ローマの植民地には同じ彫像がたくさん運び込まれ、皇帝が変わると顔の部分だけ取り換えたそうです。



0 件のコメント:

コメントを投稿